健康診断・巡回健康診断・人間ドックなら札幌複十字総合健診センター

新着情報

2017年9月27日

無料肺年齢測定(COPD予防普及啓発活動)&胸部X線検査「ひがしく健康・スポーツまつり2017」のお知らせ

◆北海道結核予防会は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の予防普及啓発活動として、無料で肺年齢測定を実施しています。ぜひこの機会にお越しください。

◎COPD(シーオーピーディ:慢性閉塞性肺疾患)について
 COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、主に喫煙習慣による肺の炎症性疾患で、肺の「生活習慣病」です。早期発見、早期治療が重要で、重症化すると息苦しさによる日常生活の制限など、健康寿命に影響を及ぼします。現在、COPDは、「がん、循環器疾患、糖尿病」の3つに加え、4つめの生活習慣病として位置づけられ、生活習慣病を改善して重症化の予防と健康増進をはかることに重点がおかれています。検査方法は、呼吸機能検査(スパイロメーター)による肺年齢測定などで、COPDの可能性をチェックします。

実施内容

 1. 日  時  平成29年10月22日(日) 9:30~15:00(開場9:00)

 2. イベント  ひがしく健康・スポーツまつり2017 2017

 3. 場  所  札幌市スポーツ交流施設つどーむ  札幌市東区栄町885番地1

 4. 内  容  ★肺年齢測定(1回目10:30~ 2回目13:00~ 先着各80名様)
          問診票の記入後、スパイロメーターで肺年齢を測定します。
          測定は5分程度で終わります。
          結果をお知らせし、COPD予防普及啓発グッズを差し上げます。

         ★胸部X線検査(1回目10:30~ 2回目13:00~ 先着各30名様)
          磁気製品の湿布、金具やボタンのついたシャツ、お守り、プリントのシャツ、
          ネックレスは事前にはずして胸部X線検査を受けてください。
          胸部X線検査の結果は後日郵送いたします。18歳以上対象。

 5. 料  金  無 料

無料肺年齢測定(COPD予防普及啓発活動)についてのお問い合わせ

◆事業企画課◆ 電話(011)252-5266 (受付時間/8:30~17:00)

  • よくあるご質問
  • 働く人の健康診断について
  • 住民健診について
  • 学校健診について
  • 健康診断書をご希望の方

▲ページTOP