健康診断・巡回健康診断・人間ドックなら札幌複十字総合健診センター

新着情報

2020年3月16日

新型コロナウィルス感染に対する当会の対応について

公益財団法人北海道結核予防会・札幌複十字総合健診センターでは、新型コロナウィルスが国内および北海道内において感染拡大する可能性があることに鑑み、対策本部を設置して健診の受診者様・職員の安全をまもるため、次の対応をさせていただくこととしましたのでお知らせいたします。

尚、下記の対応を実施してまいりますが、感染状況の拡大や、国や北海道等の方針により、臨時休診および受付時間の短縮等、対策を取らせていただく場合があります。


【受診者の皆様へ】
➀ 下記のいずれかに該当する方は健診の延期・中止をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱等風邪症状のある方、倦怠感のある方
・2週間以内に海外への渡航歴がある方

➁ 下記のいずれかに該当する方が受診を希望する場合、事前にお問い合わせください。
(電話またはメールにてお問い合わせください)
・2週間から概ね4週間以内に海外への渡航歴がある方
・新型コロナウィルス感染症の患者またはその疑いがある方との接触歴がある方

 

【当センター職員の対応】
➀ 受診者に対応する職員について、マスクを着用させていただきます。
またドアノブや診察台など通常の清掃に加え、業務時間中は一定時間ごとに消毒を実施します。
➁ 当会職員の体調管理について、出勤前の体温測定と呼吸器症状の確認を徹底いたします。(家族・同居者も含む)
➂ 当会職員の勤務形態について、国や北海道等の方針に基づき、通勤ラッシュの時間帯を避けた通勤を推奨し、不要不急の外出は控えます。


追加で行われる施策も含め、当会はこれからも受診者様と職員の安全をまもり感染被害を防止する対応を実施してまいります。
皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • よくあるご質問
  • 働く人の健康診断について
  • 住民健診について
  • 学校健診について
  • 健康診断書をご希望の方

▲ページTOP