健康診断・巡回健康診断・人間ドックなら札幌複十字総合健診センター

新着情報

2021年8月2日

8月1日より『複十字シール運動』始まりました。

◆8月1日より、「複十字シール運動」が始まりました。

 複十字シール運動は、結核のない世界をつくる運動です。
その実現のために募金活動を行うとともに、病気への理解を広め、予防の大切さを伝えています。

 結核は、今でも1日に40人の新しい患者が発生し、6人が命を落としている日本の重大な感染症です。

 9月24日~30日は、結核予防週間です。結核のない世界のために、複十字シール募金へのご協力をよろしくお願いいたします。




結核と新型コロナウイルス

世界的な新型コロナウイルスのまん延は、結核にも大きな影響を及ぼしました。新型コロナウイルス感染拡大による受診控えや健康診断の中断によって結核患者の発見が滞ってしまいました。
また、結核病床が新型コロナウイルス用に転用される等、結核患者の医療にも影響を与えました。

                              (複十字シール運動リーフレットより)

◆今年の複十字シール◆

 募金をいただいた方にシールを差し上げています。シールをお使いいただくことで運動の輪が広がります。
 2021年度は、コロナ禍で人と人が会うことが難しいなか、“どんなに離れていても、どんなに会えなくても、思いは届く”をテーマになっています。人々や動物たちがさまざまな方法で思いを伝え合う様子が描かれています。


お問い合わせ

◆事業企画課◆ 電話(011)788-8826 Mail info@jata-h.com

  • よくあるご質問
  • 働く人の健康診断について
  • 住民健診について
  • 学校健診について
  • 健康診断書をご希望の方

▲ページTOP